カテゴリー別アーカイブ: ニュース

絵が上手くなりたいデザイナー必見の書籍「写真をなぞってソコソコ上達!Photoshop 絵心レッスン」

デザイナー、クリエイターをやっているけど絵が上手くかけない、絵の知識が無い方、必見の書籍「写真をなぞってソコソコ上達! Photoshop絵心レッスン」がボーンデジタルより発売中です。用意するものはPhotoshopがインストールされたパソコンとペンタブです。

続きを読む

クリーチャーのフィギュア作成方法をまとめた初級者向け本 「粘土で作るファンタジーフィギュア」

クリーチャーのフィギュア作成方法をまとめた初級者向け本 「粘土で作るファンタジーフィギュア」

クリーチャーのフィギュアを作成したいけど何から始めていいのかわからない初級者向けの本「粘土で作るファンタジーフィギュア」がボーンデジタルから発売されました。

美少女フィギュアの作成方法を解説した書籍はたくさんありますが、クリーチャーのフィギュア作成方法をまとめた貴重な一冊です。本書は粘土でフィギュアを作成するテクニックを解説したものなのでZBrushなどデジタル造形向けの解説書ではありませんが、アナログ的な造形テクニックを覚えたい方にもおすすめです。

続きを読む

アニメCGの現場 2016 CGWORLD特別編集版 書籍紹介

アニメCGの現場 2016 CGWORLD特別編集版 書籍紹介

毎年数多くのアニメが放送されているが、その中で使用されているCGテクニックやメイキングをまとめた書籍「アニメCGの現場 2016 CGWORLD特別編集版」がボーンデジタルより発売中です。CG業界人必須の月刊紙「CGWORLD」特別版として今年2015年に放送、上映されたテレビアニメ、アニメーション映画をまとめた一冊です。

続きを読む

ターミネーター、アントマン、MIの映画制作秘話満載のCinefex No.39 日本語版

ターミネーター、アントマン、MIの映画制作秘話満載のCinefex 日本語版 No.39

ターミネーター、アントマン、ミッション:インポッシブル(MI)の制作秘話満載のCinefex No.39 日本語版がボーンデジタルから発売中です。本誌はハリウッド発の映画業界紙の日本語版です。

今回、日本語版で特集された映画3本は夏から秋ごろに公開されたもので、これらの映画ファンであればDVD、Blu-rayの発売を待ってから本誌を購入すべきです。冒頭にもあるように業界紙ですので一般向けに映画ファンを満足させるようなメイキング集とは異なるので注意してください。ただし業界人であれば映画制作者の意図が理解でき、映像技術に関する解説が盛りだくさんです。ボリューム感としては、ターミネーター:新起動/ジェニシスが4.5、アントマンが4、ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション1.5程度です。

価格は1,500円(税別)です。映画のDVD、Blue-rayのお供におすすめの映画専門誌です。

続きを読む

14のCG制作失敗談から学ぶ話題の書籍「やってはいけないCG制作」レビュー

14のCG制作失敗談から学ぶ話題の書籍「やってはいけないCG制作」レビュー

ボーンデジタル社から先日発売された書籍「やってはいけないCG制作」おすすめです。先日26日に発売されたばかりですが、Amazonや楽天でも売り切るほど話題です。まだ読んでない方は、予約しましょう!価格は2,100円(税別)。

続きを読む

構図に迷ったら読む書籍「クライマックスまで誘い込む絵作りの秘訣 ストーリーを語る人のための必須常識:明暗、構図、リズム、フレーミング」レビュー

構図に迷ったら読む書籍「クライマックスまで誘い込む絵作りの秘訣 ストーリーを語る人のための必須常識:明暗、構図、リズム、フレーミング」レビュー

ボーンデジタル社から書籍「クライマックスまで誘い込む絵作りの秘訣 ストーリーを語る人のための必須常識:明暗、構図、リズム、フレーミング」が発売中です。価格は、2,500円(税別)です。

映像制作で明暗、構図、フレーミングに迷ったら読んでほしい一冊です。すでに映像演出などを手がけられている方も、演出の引き出しを増やす意味で読んで損のない一冊です。観客が瞬時に理解できる絵作りの方法が豊富なイラスト画像を用いて解説されています。

著者のマルコス・マテウ=メストレ氏(//marcosmateu.blogspot.jp/)は、ドリームワークス、ソニーピクチャーズなどで映像制作に携わり、12年以上にわたりドローイング、イラストレーション、ビジュアルストーリーテリングのテクニックの指導を行っているプロです。代表作品は、「ヒックとドラゴン2」、「サーフズ・アップ」、「長ぐつをはいたネコ」等です。

続きを読む

Mayaアニメーションの裏技解説書「Mayaキャラクターアニメーション How to Cheat in Maya 日本語版」レビュー

Mayaアニメーションの裏技解説書「Mayaキャラクターアニメーション How to Cheat in Maya 日本語版」

ボーンデジタル社からMayaでのアニメーション制作に特化した解説書「Maya キャラクターアニメーション -How to Cheat in Maya 日本語版-」が発売中です。本書は、How to Cheat in Mayaの日本語版です。原題の通り、Mayaでのアニメーション制作には欠かせない裏技(チート)やヒントとなる情報が丁寧に解説されています。価格は6,480円(税込)。

続きを読む