投稿ナビゲーション

クリーチャーのフィギュア作成方法をまとめた初級者向け本 「粘土で作るファンタジーフィギュア」

クリーチャーのフィギュア作成方法をまとめた初級者向け本 「粘土で作るファンタジーフィギュア」
Pocket
LINEで送る

クリーチャーのフィギュアを作成したいけど何から始めていいのかわからない初級者向けの本「粘土で作るファンタジーフィギュア」がボーンデジタルから発売されました。

美少女フィギュアの作成方法を解説した書籍はたくさんありますが、クリーチャーのフィギュア作成方法をまとめた貴重な一冊です。本書は粘土でフィギュアを作成するテクニックを解説したものなのでZBrushなどデジタル造形向けの解説書ではありませんが、アナログ的な造形テクニックを覚えたい方にもおすすめです。

スポンサードリンク

著者は素人から独学でプロのアーティストとなった方です。これからクリーチャーのフィギュアを作成するにあたり知りたい情報は詳しく解説されています。フィギュアを作成するために必要な道具、フィギュアの材料である粘土や塗料の解説からはじまり、骨組みの組み方、造形的なテクニック、色の塗り方まで掲載されているので本書片手に道具と材料をそろえればフィギュア作りをはじめることができます。

仕上げ用の道具として紹介されていたヒートガンがほしくなってしまいました。小さなパーツはオーブンではなくヒートガンで焼くと作業時間短縮となるようです。オーブンで焼くにはオーブンを温める時間があるのでスイッチオンで熱風を出せるヒートガンはよく使うそうです。フィギュア作り以外にも使えそうな道具もある程度そろえたくなってきますね。

ヒートガンをはじめて聞いたという方は、ヘアドライヤーの強力版のようなものを想像してください。数百度といった高温の熱風をだします。プラ板をまげるたり、ベーコンを焼いたりと何かと活用できます。

内容紹介                                                        

魅力的なクリーチャーを作りましょう!
粘土の世界を探究して、皆さんが想像できる限りの最高に恐ろしく、畏怖の念を引き起こすようなクリーチャーの息をのむほどに美しいフォルムを作っていきましょう。どう猛なドラゴン、存在感のあるグリフィン、さらには堂々とした海獣まで、すべて本書で取り上げます。

簡単なテクニックを使って、ファンタジークリーチャーの各部位をリアルに作り上げる方法を学習しましょう。翼、角、胴体など、あらゆる部位を彫ります。そして創造的にこれらの部位を組み立て、皆さんの頭の中にあるキャラクターをそのまま形にしていきましょう。クリーチャーのブレインストーミングから、骨組みを構築して粘土で体を作り、焼成して土台に取り付けるところまで、本書では全工程を学習します。皆さん自身が想像するクリーチャーを作るのに必要な情報がすべて詰まった、必携の一冊と言えるでしょう!

本書の分かりやすい演習を通じて、リアルな翼、足、毛皮、表情、ポーズといった多様な要素を表現するのに必要なスキルを磨いてください!

Pocket
LINEで送る

XYZノートのFacebookページに参加しませんか?

最新情報はRSSかTwitterからどうぞ!

スポンサードリンク

コメントを残す