投稿ナビゲーション

After Effectsの使い方 AE初心者向けおすすめ学習サイト

After Effectsの使い方 AE初心者向けおすすめ学習サイト

すごい映像、かっこいい映像にであって自分でもそんな映像が作れるようになりたいと思ってAfter Effectsを購入して数日。意味がわからない用語ばっかりで挫折した経験はクリエイティブなソフトウェアを初めて勉強し始めたとき誰でも一度は経験したことがありますよね?

After Effects挫折中のあなたも、これからAfter Effectsの勉強を始めるあなたも、これから紹介するウェブサイトで学習することをおすすめします。

ウェブ上での学習コンテンツは国内サイトよりも海外の方が盛り上がっています。After Effects初心者に向けに日本語のコンテンツを中心に紹介しますが、海外のサイトでも絶対におさえておきたいものに限り英語圏のウェブサイトも紹介します。

After Effectsの使い方が学習できる初心者向けウェブサイト

ウェブ上でのAfter Effectsを学習する場合、テキストや画像でAfter Effectsの学習をできるコンテンツと動画で解説者の操作画面を見ながら学習する2タイプがあります。

まずは、テキストと画像を使ってAfter Effectsの使い方を解説しいる日本語のウェブサイトを紹介します。インターネットの力だけで何とかAfter Effectsの使い方をマスターしたければ以下のウェブサイトがおすすめです。

After Effects Style

http://ae-style.net/

After Effects Style|初心者からはじめるAfter Effectsの使い方

After Effects STUDY!!

http://fukidashi.web.fc2.com/

After Effectsの初心者向けチュートリアルや使い方講座 :: After Effects STUDY!!

テキストよりも音声、映像付の講座を見たほうが学習がすすみやすい場合があります。特にソフトウェアの学習では、たくさんの項目やボタン類があるので初心者はどこにその項目やボタンがあるの迷ってしまう場合が多いです。

Youtube上でAfter Effectsの使い方を学習できるチャンネルを紹介します。

DENPO-ZI(無料で動画制作を学べる総合サイト)

https://www.youtube.com/user/DENPOZI

DENPO-ZI(無料で動画制作を学べる総合サイト) – YouTube

日本語の解説でAfter Effectsの基本的な使い方からエフェクト1つ1つについて細かな解説動画を無料で視聴することが出来ます。アドビのビデオチュートリアル制作にも着手している会社が運営しているのである意味公式的なAfter Effectsの使い方動画講座です。

海外のAfter Effects使い方学習サイト

日本語の学習コンテンツだけでも基本的なAfter Effectsの使い方はマスターできます。最後は腕試しもかねて英語でAfter Effectsの基礎トレーニングを行ってみましょう。

After Effectsのインターフェース、操作画面は全て英語になります。基本的に日本語版と同じレイアウトで解説は進みますが多少内容が異なります。みたまま同じように操作したい方は、After Effectsを一度閉じて、英語版のAfter Effectsを起動してください。

英語版 After Effectsの起動方法は、「ヘルプ: 日本語環境でAfter Effectsの英語版を起動する方法」を参考にしてください。

海外のサイトではAEの使い方解説、チュートリアルに使用したAfter Effectsのプロジェクトファイルを公開している場合がよくあります。もちろん英語版のAfter Effectsで構築されたデータですので、日本語版After Effectsでは不具合がおきたり、プロジェクトファイルそのものをうまく開けなかったりします。こういったトラブルを未然に防ぐ意味でも日本語環境で英語版のAfter Effectsを起動する方法を覚えておきましょう。

英語版After Effectsの起動ができたら、海外サイトでAfter Effectsの使い方を復習しましょう。

Video CopilotのAfter Effects基礎トレーニング

http://www.videocopilot.net/basic/

After Effects Basic Training

英語圏でAfter Effectsの使い方、チュートリアルを公開しているサイトといったら、Video Copilotです。After Effectsのかっこいい使い方はここのチュートリアルをみれば良いといっていいほど情報が充実しています。初心者の方は、Video CopilotのAfter Effects基礎トレーニングをまずはやってみましょう。After Effectsの使い方からエフェクトの使用方法、映像の書き出しまで動画で一気に勉強できます。英語に抵抗がなければこの基礎トレーニングをこなすだけで、After Effectsをある程度使えるようになります。

After Effectsを使い方を更に学習する為には?

After Effectsの使い方を題材にAfter Effects 初心者に向けたウェブサイトをいくつか紹介しました。この他にもAfter Effectsの使い方を学習できるウェブサイトは国内はもちろん海外には多数あります。

最初はまったく使い方がわからないソフトウェアですが、ある程度慣れてくれば、どのエフェクト同士を組み合わせれば映画やテレビで見るような映像表現ができるのかわかってくるようになります。その域まで到達するにはたくさんの映像を観るのはもちろん、実際にAfter Effectsに触れることが大切です。

XYZノートでは、After Effectsを使った映像制作のヒントとなるようなチュートリアル、解説動画をいくつも紹介しています。「After Effectsのチュートリアル紹介カテゴリ」を除いてみて、やってみたいチュートリアルがあればぜひチャレンジしてみてください。

最新情報は、XYZノート (@xyznote) | TwitterXYZ note | FacebookのSNSやXYZノートRSSをブックマークすれば確認できます。

「こんな映像を作りたいんだけど、良い参考チュートリアルありますか?」などSNSやXYZノートの掲示板「助けて!○○初心者からの質問 | XYZノート」でコメント、リクエストをもらえれば出来る限り回答していきます。After Effects以外にもXYZノートでは3DCG、映像制作には欠かせないソフトウェアの使い方、チュートリアルを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

XYZノートのFacebookページに参加しませんか?

最新情報はRSSかTwitterからどうぞ!