投稿ナビゲーション

After Effects Trapcode Particularでリアルな雪のエフェクトを作成するチュートリアル

After Effects Trapcode Particularでリアルな雪のエフェクトを作成するチュートリアル
Pocket
LINEで送る

After Effectsの有償プラグインのTrapcode Particularを使用したリアルな雪のエフェクトを作成するチュートリアルを紹介します。もともとAfter Effectsに標準搭載されているパーティクル生成エフェクトCC Particle World等もありますが、リアルなパーティクル表現はTrapcode Particularが現状主流です。これからParticularを使いはじめたいクリエイターは、小手調べにもってこいのチュートリアルです。

スポンサードリンク

チュートリアル情報

  • 使用ソフトウェア: After Effects, Trapcode Particular
  • 難易度: 初級~中級
  • 再生時間: 20:07

チュートリアル

After Effects Video Tutorial: Creating Realistic Snow from PremiumBeat.com on Vimeo.

チュートリアル内で雪面を歩くシーンを撮影し、そのフッテージに後付でリアルな雪を合成しています。合成などを考えれば吹雪の中撮影するよりもずっと効率的です。

Trapcode Particularを使用する以外にも標準搭載されている「CC Snowfall」を使用すれば簡単に雪が吹雪いているような表現が出来ます。ただし、3D空間での調整やカメラの被写界深度の設定が有効にならないので、Trapcode Particularとの使い分けカットによっては作業時間の短縮を検討しましょう。

Pocket
LINEで送る

XYZノートのFacebookページに参加しませんか?

最新情報はRSSかTwitterからどうぞ!

スポンサードリンク

コメントを残す